メインコンテンツへ移動

トップ > 会社案内 > 沿革

会社案内

沿革

お客さまの要件に誠実に、お応えすること---。
昭和28年創業以来、その信念は揺らぐことなく、業容も着々と拡大の一途をたどってきました。
そして平成元年、東京から30km圏、常磐道と国道16号沿線の地・野田市に工場を竣工。
以来お取引先の広汎なご要望にお応えするべく、さらに工場を拡張、生産設備も次つぎに拡充しています。

1953年(昭和28年)3月 「長野紙工印刷株式会社」を設立。本社を浅草橋に設置。
1964年(昭和39年)3月 優良企業会社として東京都知事より褒章を受ける。
1972年(昭和47年)9月 錦糸町に工場新設。
1980年(昭和55年)2月 東京都台東区浅草橋1-4-4に営業所を新設。
1982年(昭和57年)2月 東京都荒川区荒川1-13-5に荒川工場建設。
1989年(平成元年)12月 千葉県野田市に「野田工場」竣工。
特殊印刷における一貫総合生産が可能になる。
1990年(平成2年)9月 「株式会社ナガノ」に社名を変更。
1993年(平成5年)11月 東京都台東区浅草橋1-3-11に営業所を新設。
1995年(平成7年)5月 千葉県野田市に「第二工場」竣工(現第四工場)。
2001年(平成13年)7月 千葉県野田市に「第三工場」竣工。
2003年(平成15年)1月 ISO14001の認証を取得。
2003年(平成15年)12月 本社・営業部を台東区柳橋2-19-6へ移転。
2005年(平成17年)4月 千葉県野田市に「新第二工場」竣工。
2007年(平成19年)10月 日印産連主催「第6回印刷産業環境優良工場表彰」にて「日印産連会長賞」を受賞
2010年(平成22年)12月 新JIS準拠のプライバシーマークを取得
2012年(平成24年)9月 第二工場に新棟を増設