メインコンテンツへ移動

トップ > 会社案内 > ISO14001関連情報

会社案内

ISO14001関連情報

環境ISO14001の認証を取得

環境問題への関心が高まるなか、わたしたちナガノは 2003年1月、環境マネジメントシステム・ISO 14001の認証を取得いたしました。
千葉県野田市の第一工場から第四工場で製造するシール、ラベル、ステッカーおよび印刷製品および生産工程にかかわる すべてにおいて、その方針を鋭意発展させてまいります。

2002年1月、キックオフと同時に環境推進委員会を9人のメンバーで構成。月例の会合でシステムの方向性を具体化する一方、社内啓蒙の一環で社員研修や勉強会を開催、あるいはまた外部セミナーへ参加するなど、認証取得に対するモチベーションを高めてきました。

とはいえ、立ち上がり3ヶ月間はISOに対する疑問ばかりが先行、違和感が残るなど、その道のりは平坦なものではありませんでした。
しかし、わたしたちはコンサルタントを介さず、「手作りのシステム構築」を目指しました。システムは、会社の規模や力量に応じて共有できるものでなければ、現状から乖離してしまうのでは、との問題意識が働いたからです。

取得への疑問を払拭するべく、手引書「ISO14001って何だろう」を作成し、その理解と周知を図りました。また、導入企業を訪問、取得後のあるべき姿を見学するなど、スパイラルアップを重圧ではなく、基本的な職務として捉える手法を採ったのです。
こうして、ISOの基本的な考え方や環境方針を企業活動にも活用しつつ、さらにわたしたちは次の9000シリーズの取得を目指します。

株式会社ナガノ野田工場「環境方針」

株式会社ナガノ野田工場は、総合印刷業として情報コミュニケーションを豊かにするべく、多彩な印刷製品を生産している。当社の生産特性のひとつとして素材の多様化があり、それに伴う受注拡大とあわせて、排出する産業廃棄物は増加の一途をたどり、当社も地域環境の保全が重要な課題となってきた。
したがって、以下の方針に基づき環境保全活動を推進する。

1.
当工場の事業活動が環境に与える影響を的確にとらえ、汚染の予防に努めるとともに、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図る。
2.
当工場は、事業活動にかかわる環境関連法令、その他の要求事項を遵守して、産業廃棄物の圧縮に努め、当工場の環境を確立し、維持する。
3.
当工場の事業活動にかかわる環境側面を認識し、省資源・省エネルギー・リサイクルの目標を定め、随時見直しを行って、これらの改善を推進する。
4.
新素材・新技術を積極的にとりいれ、協力メーカーとさらなる素材の研究を継続し、環境にやさしい素材の開発に努め、よりよい環境を維持する。
5.
この環境方針を文書化し、全従業員に周知し、環境保全への意識向上を図る。
6.
この環境方針は一般に公表し、入手可能とすることにより、地域環境の維持・向上に貢献する。